FC2ブログ

節分

みなさんこんにちは介護職員の関口です

2月3日と言えば節分です。節分という言葉は「季節を分ける」という意味があるそうです( ‘o’)
言い換えれば「季節の変わり目」です☆
季節の分かれ目とは…立春・立夏・立秋・立冬のことですね(^o^)

季節は「春夏秋冬」となるように一年の始まりは「春」です
その春の始まりが立春です。
春の始まる前日、新しい一年が始まる前にこれから始まる新しい一年が不幸や災いのない一年になりますようにと
願いを込めて節分を行うのだそうです(o‘∀‘o)

ライフでも皆様が「元気に過ごせますように」と豆まきを行いました
CIMG1465.jpgCIMG1466.jpg


皆様楽しそうに「鬼は外!」「福は内!」と言いながら豆まきを楽しんでおりました
ライフの元気に圧倒されたのか鬼はずこずこと退散しました

ん…ちょっとおかしい…ライフの鬼がそんな簡単にやられるわけは…
あ、そうだ!豆まきの鬼は陽気で優しい小菅職員だった
誰と勘違いしたのかは言いませんよ(笑)

今年も一年皆様が元気で過ごせるようにライフスタッフ一同お祈り申し上げます
スポンサーサイト

森美人(笑)

皆さんこんにちは!本日もマイペースなです。

最近、仕事でちょっと「気がたりない!!」と良く言われたりします。
(木が足ならくならいように? もっと頑張ります!)一つ減って林になったとかならないとか…

仕事も半年を過ぎ、ある日、菊地主任に「これを読んでレポート宜しく!!」
と本を手渡されました
2016012908420000.jpg

その本の題名はズバリ「親を看取る」という雑誌でした。
介護のことがいろいろ書いてある本です。

ハイ!分かりました!一生懸命書いてきます!と言いたい所ですが、
本を頂いた瞬間、私の目線は違う方に向いていました。
どこにというと表紙にあるおじさん?・・・の写真でした。

詩人の『谷川 俊太郎さん』です。

実はこのおじさん?と私は接点があるんですよ!

昔、書店へ行ったら、谷川先生のサイン会をやっており、本物に遭遇したり、
合唱で、「にがつはゆき♪~」と谷川先生作詞の歌を歌ったこともありました。(遠い昔だな~)
ですので、谷川先生にとっても親しみを持っており、ご健在なのをとても嬉しく思いました

そこで、最近の谷川先生をパソコンで検索!
あった、TBSの「情熱大陸」の動画を発見!

その中で、一番~一番オモシロかったのが、
詩人 谷川俊太郎さんの作品(”先生”と言われるのに抵抗があるとおっしゃっておりましたので)、
その題も【うんこ】です。

介護の仕事をしている私にとって、これ以上の作品はないでしょう!?と思いました。
この本は購入する価値あり!と思いますね!
でも、谷川さんの詩って、何の偏見も持っていない子供のような言葉が至る所にちりばめて
おりますので、普通の人ではできないことがあっさり言い表せられるのだと私は思います。

そんないい気分に浸っていたら、
やっぱりレポートの期日を守れなかった!(昔からかな~)
これは何とかしなくては!!!と思いました。←鬼が現れる前に

整腸剤とスムージーで腸美人?を目指す森でした。